ハムスターと現実

PCゲーム Counter-Strike:SourceでクランNoRealityに所属するNAOTERUによるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムービー編集

前回の記事のコメントに、ムービー編集についての質問があったので記事にしておきますね。
まず編集ソフトですが、Vegas7.0を使用してます。
体験版でも30日間は試用出来るので、これからムービーを作る方が居られるならとりあえず触ってみると良いと思います。

実際のプレイ画面の撮影については、CS:Sの機能であるStartMovieを使っています。
Startmovieではhost_framerateと言うコマンドで撮影fpsを指定して撮影出来るのですが、
SimoHeyHeyの時は120fpsで撮影しています。
StartMovieからの動画の出力方法ですが動画をTGA,音声をwaveファイルで出力か、
もしくは直接aviに出力させるか選べるのですが、avi出力の方は僕の環境だと破損ファイル扱いになってしまい使えませんでした。
なので、TGA形式で出力→VirtualDubで読み込んで、30FPS、Huffyubでエンコードしてaviにしていました。
実際の流れとしてはDemoをStartmovieで撮る→VirtualDubでavi化→Vegasで読み込み編集→エンコードとなってます。

エンコードの設定ですが、解像度は1280*720、コーデックはx264でビットレートは6000kbps 音声はMP3 192kで30FPSでエンコードしています。
SimoHeyHeyは1passでエンコードしているのですが、2passでエンコードすればサイズを抑えてもっと綺麗にエンコード出来ると思います。


ちなみに参考にさせて頂いたサイト様は
http://blog.livedoor.jp/ctl5/
http://mamusiweb.blog74.fc2.com/
です。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 22:26:56|
  2. CS:S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。